コンプライアンスプログラム

ジャパンメディアシステム株式会社(以下「当社」という)は、企業としての社会的責任を果たす目的で、事業活動を展開するにあたり遵守すべき基本的な事項をコンプライアンスプログラムとして定め、周知、啓蒙、行動監視し、定着を図ります。

1.社会的責任

当社は、次の事項を考慮して、社会に有用な製品・サービス等を安全性や個人情報・顧客情報の保護に十分配慮して開発・提供し、顧客の満足と社会の信頼を獲得する。

 ●有用な製品の提供について
 ●製品、サービスの安全性・品質の確保について
 ●お客様への対応について
 ●法令遵守について
 ●個人情報の保護について

2.公正な取引

当社は、次の事項を考慮して、公正、透明、自由な競争並びに適正な取引を行う。

 ●公正な競争について
 ●知的財産の保護について
 ●反社会的勢力との遮断について

3.企業情報の開示

当社は、お客様・取引先・株主・投資家等のステークホルダーに対し、適宜適切に企業情報を提供する。

4.従業員との関係

当社は、次の事項を考慮して、従業員の人格、個性を尊重すると共に、安全で働き易い環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現する。

 ●公正な人事処遇制度について
 ●差別的取扱の禁止について
 ●快適な職場環境について
 ●安全・衛生対策について

5.環境問題への取組み

当社は、環境問題の重要性を認識し、資源の有効活用・資源のリサイクル・省エネルギーおよびグリーンITなどに積極的に取り組む。


2017年6月13日
ジャパンメディアシステム株式会社
代表取締役社長 富樫 泰章

各商品に関するご質問やご購入・リース契約についてのご相談など、お気軽にお問い合せください。
お問い合せ

ページTOPへ